盤上遊戯は三日月の夜に

ボードゲーム好きの夫婦「ミカ美(みかみ)」と「Moon(むーん)」の日常

【ゲームマーケット2018秋】<おすすめゲーム9選プラスα>ご紹介 Vol.02

 

どうも、みかむーのMoonの方です。

 

 

先日、わたくし Twitterにてこんなつぶやきをしました。

 

 

そして、多くの おすすめが来たので下記のような記事でまとめました。

mikamoon.hatenablog.com

 

 

今回はゲムマおすすめ作品の第二弾となります!

 

 ※2018年11月6日現在
--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------

 

ゲームマーケット2018秋<土日両日 & 土曜のみ> 

 

さて、まずは土曜もしくは土日両日出展のものをご紹介していきます。

 

CMYK!

CMYK!

※画像はゲームマーケット公式HPより引用

プレイ人数:2人~5人

プレイ時間:15分程度 

 

<概要>

カラフルな三角形タイルの各辺には様々なマークが描かれており、そのマークを繋げて六角形を作るゲーム。

また他にもお題カードなるものもあり、その形を達成することで追加点が獲得できる。

さらに、このゲームの肝となるのがタイルの獲得方法。

そう、タイルの獲得は早い者勝ちのリアルタイムアクションなのです。

 

<概要を読んだ感想>

@kujiradamaさんからオススメいただきました。

非常にきれいでカラフルなタイルは、遊び終わった後に思わず写真を撮りたくなります。タイル配置であーだこーだするのが好きな私としてはとっても気になる作品の一つですね!

リアルタイムアクションということですので、ワーキャー言いながら楽しく遊べそうなイメージ。

 

ちなみに、「CMYK!」は何の略語だろうなぁって考えていたら

C:ちゃんと
M:申し込んで
Y:予約して
K:買ってくれよな

ってことみたいですよ(適当)

 

トライド

トライド
※画像はゲームマーケット公式HPより引用

プレイ人数:2人~3人

プレイ時間:15分程度 

 

<概要>

正体隠匿のタイル配置ゲームです。

自分が担当している色が他プレイヤーにバレないように三角形タイルを配置していきます。もちろん最終的には自分の担当色のタイルの配置によって点数が決まるので、ばれないように、且つ点数が取れるように、絶妙な感覚でタイルを配置していく必要があります。

 

<概要を読んだ感想>

@saiwonagenaiさんからオススメいただきました。

CMYK!もそうですが、同じ三角形タイルというコンポーネントを使用してこんなに色んなゲームが出来るもんかと感心しております。はい。

こちらは正体隠匿&タイル配置で非常に面白そうです。置いたタイルによって『もしかして、●●じゃないか?』と想像させるあたり、プレイ感は”お邪魔者”あたりに似ているんじゃないかなぁ、と予想。きっと楽しいゲームですね。

 

三角形タイルで片やリアルタイムアクション

三角形タイルで片や正体隠匿

比べるってわけではなく、どっちも面白そうでボードゲームの可能性を感じますね。

 

ドロケイBAR 再捜査版

ドロケイBAR 再捜査版
※画像はこちらより引用

プレイ人数:2人~4人

プレイ時間:5分~30分程度 

 

<概要>

ドロケイBARは2〜4人で遊べる、対戦型カードゲームです。

正義と悪の2つの陣営に分かれ酒を飲ませ合い、先に全滅(酔いつぶれ)したチームの負けとなります。

前作から新たなキャラクターも増え、裏切りあり、第三陣営「バーテンダー」あり、さらにコインを使用した追加ルールなど、盛りだくさん再捜査版です!

 

 

<概要を読んだ感想>

@joyjoyjoy0228さんにオススメいただきました。

 

カードを使ったつぶし合いのゲームということで、キャラクターカードに得意な酒や苦手な酒、さらにはHP(酒の強さ)などが描いてあるそうです。

ちょっと薄暗いBarでテーブル囲んで「若造にこの味がわかるかな?」とか言いながら遊びたい。

前作からパワーアップしてるとのことですから、前回買えなかった方はチャンスですよ。

 

ピーカーブー & ウェディング・リング

 <概要>

●笑わせる側と、笑わない側に分かれて行う3〜4人用ゲーム「ピーカーブー」

●どちらが先に相手の薬指に指輪を通すか2人用心理戦すごろく「ウェディング・リング」

 

<概要を読んだ感想>

@sharkyuu_gamesさんからオススメいただきました。

ちょっとゲムマサイトとか見に行ったんですけど、情報がなかったので、いただいたリプをそのまま記載しちゃいました。(2018年11月6日現在)

ピーカーブーっていうのは日本語で『いないいないばぁ』って意味です。

ふっふっふ、漫画「はじめの一歩」で学んだから知ってますよ。

マッチ箱ってのがおしゃれでいいっすね!

500円ゲームっていう縛りも魅力的で、オインクゲームズのようなコンセプトを持ったゲームメーカーになりそうな予感……。

 

素数大富豪 Lv.0

素数大富豪
※画像はゲームマーケット公式HPより引用

プレイ人数:2人~3人

プレイ時間:10分~15分程度 

 

<概要>

素数」 と 「大富豪」 をくみあわせたたまったく新しいカードゲーム!

そのゲームのアレンジ版が本作 「素数大富豪 Lv.0」 (そすうだいふごうれべるぜろ) なのです!

素数ってなーに?という方も遊べ楽しめるようになっているのでご安心ください。

さくっと少人数で遊べるゲームが遊びたい方にオススメです!

 

<概要を読んだ感想>

@catharsystemさんからめっちゃオススメいただきました。

その方が言うには、『素数めんどくさそう…』って思う人にほど1度やってほしいゲームだそうです。

見た限りだとカードの組み合わせをあれこれ考えるっぽいのですが、私にも出来るのか不安が残ります。。。

ただ、試遊を見るだけでも面白いはず!とのことなので、ぜひブースを覗いてみてはいかがでしょうか!

 

――余談ですが、これをオススメしてくださった@catharsystemさんは、あの【BABEL】【ヒクトルーン】の製作者たきざわさんです。

こぐま工房として2018秋も出展するようですので、併せてぜひ覗いてみてくださいね♪

 

マメィ

マメィ
※画像はゲームマーケット公式HPより引用

プレイ人数:2人~4人

プレイ時間:30分~45分程度 

 

<概要>

タイトルの通り、豆を集めていく所謂セットコレクション系のゲーム。「ウィンストンドラフト」と呼ばれるちょっと変わった方法で豆のカードを集めていくことで、面白い駆け引きが生まれます。

 

<概要を読んだ感想>

こちらも@catharsystemさんからオススメいただきました。

こりゃー面白いです。説明書読んでて「あ、こりゃ面白いわ」と思いました。

難しいことは言いません。ブースを覗いてみてください。そんで試遊してみてください。

ちなみに私は予約済みですwww

 

ボムゴルフ

ボムゴルフ
※画像はゲームマーケット公式HPより引用

プレイ人数:1人~6人

プレイ時間:10分程度 

 

<概要>

文字通り、ゴルフです。

一緒に遊ぶメンバーと相談しながら、まずコース作りから始まります。

スタート地点を決め、ゴールとなるターゲットを決め、後は順番にボムを弾くだけ!

少ない回数でターゲットに当てたら勝ちです。

 

<概要を読んだ感想>

さいころ友達とやったやつ!!

っていうのが最初の印象でしたwww

子供のころを懐かしみながらサイトを見ていましたが、大人がちゃんとゲームにするとこうなるんだなぁって、なんか感心しちゃいました。

つまり、こりゃ楽しいこと間違いなしです。

大の大人が机の上散らかしてワチャワチャ遊ぶなんて、楽しいに決まってます!

 

 

ゲームマーケット2018秋<日曜のみ>

続いて、日曜のみの出展をご紹介します。 

 

オペレーションマスター

オペレーションマスター
※画像はゲームマーケット公式HPより引用

プレイ人数:3人~5人

プレイ時間:20分~30分程度 

 

<概要>

ダイスとカードを使ったトリックテイキング。

ダイスとカードの数字の合計値がトリックの強さになる、ちょっと変わったトリテ。

終了条件を少しだけ変えたバリアントルールや、出目に応じて特殊効果が発揮される拡張ルールなど、何度も楽しめるトリテになっています。

 

<概要を読んだ感想>

@asobibu_bgさんからオススメいただきました。

個人的にはとても好き。デザインは可愛いし、色使いも素敵だし。何よりこの『ありそうでなかった』ダイスを使ったトリテ、っていうのが素晴らしい。

正直、オススメされる前から気になっていて、すでにルール説明書まで読んでしまっていました。

予約も受け付けているようですので、お早めにご予約くださいね!

 

煌猫(きらねこ)

煌猫(きらねこ)
画像はこちらより引用

プレイ人数:3人~5人

プレイ時間:5~10分程度 

 

<概要>

トラ・ミケ・クロの3匹の猫たちはキラキラが大好きで、一生懸命にキラキラした石を集めます。たったの10枚のカードで3~5人までプレイできる、超簡易バッティングゲーム。

 

 

<概要を読んだ感想>

@dicecasters_さんからオススメいただきました。

 

いやもう猫使うのズルいっすわ~。可愛いに決まってますや~ん。

カラフルなのも目を惹くし、ルールも簡単そうで遊びやすそうですし、なんてあざといのかしら!!(褒め言葉)

詳細はこちらのサイトにまとめられておりますのでぜひご覧ください!

 

他にも賽雲(さいうん)紗那(しゃな) と言った面白そうな作品もあります!

要チェックです!

 

---------------------------------------

 

――いかがでしたでしょうか。

 

今回も色んなゲームを紹介がてら調べましたが、どれも面白そうだし素敵です。

 

予算とスペースがあるなら出展したとこの全部買ってやりたいぐらいなんですが、さすがにそれは厳しいんでね……。

 

あーあ、宝くじ当たんないかなぁ

 

おしまい