盤上遊戯は三日月の夜に

ボードゲーム好きの夫婦「ミカ美(みかみ)」と「Moon(むーん)」の日常

【最近遊んだボードゲーム】これは買いだ!と思わせるゲーム5選

 

どうも、みかむーのMoonの方です。

 

先日、お休みの2日間ずーっとボードゲームしてました。

とっても充実していて、幸せの極みでした。そんな幸せの余韻を噛みしめながら迎えた月曜日の仕事は……

案の定身が入らなかったです(白目)

 

――さて、というわけで。

 

最近遊んだゲームで「こりゃあ買っても損はないな!」と思ったゲームを5つご紹介したいと思います。

 

--------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------

 

 ◆誰よりも高くビルを建てよう!◆

<マンハッタン(新版)>

マンハッタン

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30分前後

 

1994年の【ドイツ年間ゲーム大賞】を受賞した本作品が新たなデザインでアークライトさんから発売されました(2018年7月5日発売)

 

パッケージのイラストや雰囲気などから「パーティ系かな?」と勝手に思ってしまいましたが、侮るなかれ!ヒジョーに戦略性のあるゲームです!

マンハッタン_プレイ中

カードには建築出来る”場所”が記載されており、自分の手番でそのカードを使うことでビルを建築することが出来ます。そして高さを競ったり、建築場所に自分のビルがいくつあるかなどの複合的なエリアマジョリティがとっても楽しいです!

非常に綺麗なコンポーネントで、遊んだあとは、思わず写真を撮りたくなること間違いなしです!勝っても負けてもみんなで楽しめるゲームだと思います! 

 

---------------------------------------

 

◆さぁ!先見の明がある開拓者は誰だ!◆

<Pioneers(パイオニア)>

パイオニア

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分

 

アメリカでの開拓がテーマの作品。馬車を使ってあちこちに移動しながら道を配置したり開拓者を配置して影響力を競うゲームです。

 

ネットワーク構築の要素もあるゲームですが、なんとこのゲームはメインボードの上を移動する馬車コマは一つしかなく、全プレイヤーがそれを共有してゲームが進行します!

パイオニア_プレイ後

相手が次にどこに向かうのか、そんな相手の心理も考えながら戦略を練るのは非常に楽しい時間です。そんな楽しいゲームですが、見た目に反して遊んでみると軽めの印象です。(60分とありますが、経験者3人で遊んだ時は30分ちょっとで終わりました)

次の移動先を考えていたら『え!?もう終盤じゃん!』ってなります。

ネットワーク構築系と言えばチケットトゥライドが有名ですが、個人的にはこっちのゲームの方が好きですね!

 

 

--------------------------------------- 

 

◆誰よりも早く!あの黄金を掴み取れ!◆

<EL DORADO(エルドラド)>

エルドラド

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:30~60分

 

思わず『もう一回!』と言いたくなる中量級の名作です!

あの有名なライナー・クニツィアさんの作品ですが、【ドイツ年間ゲーム大賞2017】のノミネート作品でもあります。

ゲームはデッキ構築型のレースゲームとでも言いましょうか。

エルドラド_プレイ後

ゲームタイトルの通り”黄金郷”を目指すわけですが、各マスごとに必要となる道具を、手札のカードを使って進んでいくゲームです。デッキ構築の仕組み自体はほとんど「ドミニオン」と同じですので、こちらを遊んだことがある人ならすんなり理解できると思います。

その他に難しい箇所はなく、非常にわかりやすいコンセプトと内容でボドゲ初心者でも十分楽しめるはずです!マップも可変ですし、カードでの戦略も色々試したくなるので、リプレイ性の高い良ゲーなのは間違いない。買って損なし!

 

 ---------------------------------------

 

◆最高のワイン農園にしてやんよ!◆ 

<ワイナリーの四季>

ワイナリーの四季

プレイ人数:1~6人
プレイ時間:45~90分

 

ワーカープレイスメントであることは間違いないが、ちょっと他の作品とは風味が違う。

ワインだけに、ってか!!

 

しょうもない冗談はさておき、まずこのゲームのフレーバーが面白い。

・疎遠になっていた両親が死んだ。
・両親が経営してたワイナリーをとりあえず相続した。
・なんだこのワイナリーは!?土地も施設も荒れ果ててるじゃないか!
・よーし、私がここを最高のワイナリーにしてやんよ!

右も左もわからない 若者が一から頑張っていくわけですが、生前の両親とお付き合いのあった関係者も協力を惜しまず、様々な場面で手を貸してくれます。

 

良く出来たストーリーだな!!

 

ワイナリーの四季_プレイ中

ゲームは春夏秋冬で区切られたフェイズを1ラウンドとし、いずれかのプレイヤーが20点(拡張ありだと25点だったかな?)に達したラウンドでゲーム終了。それぞれのフェイズでは出来ることが違い、まさにワインづくりを体験しているような流れとなっています。ほんと世界観の素晴らしいゲームは最高だよね。

また、このゲームは拡張ありが断然面白い!買うなら拡張も一緒に購入がマストですよ。

 

 

あとゲーム云々抜きにして、別で出ているメタルコインがめっちゃいい

メタルコイン

他のゲームでも普通に使えそうだし、かなり欲しい……。

 

 ---------------------------------------

 

◆渦巻く陰謀!覇権争い!最後の笑うのはただ一人!◆

<王と枢機卿

王と枢機卿

プレイ人数:3~5人
プレイ時間:30~45分

もう色んな人がレビューしているので今更なんだけれども、本当にシンプルで面白かった!

基本的に自分の手番やることは「手札のカードをプレイ ⇒ ボード上にコマを置く」というシンプルさ。エリアマジョリティやネットワーク構築などのシステムが絶妙なバランスとなっていて、簡単ながらも悩みどころが満載です!

王と枢機卿_プレイ後

地域別に色分けされたボード上、その地域に対応する色カードを手札から出して修道院枢機卿のコマを配置していきます。

カード枚数も「あー、あと○枚あれば!!」というところで終わってしまう為、ついつい「もう1回!!」となってしまうリプレイ性の高いゲームです。

サクサク進んでいくので、実際にかかるプレイ時間よりも短く感じます。

これは持っていて損はしないね!

 

 

 ---------------------------------------

 

 

――はい、というわけでいかがでしたでしょうか。

 

最近遊んだ中で面白かった5つを挙げてみましたが、他のも面白いやつがいっぱいあってかなり悩みました。

個人的な感想で言えば「全部欲しい」ってのが本音ですが……。

 

当然予算などとも相談しなきゃですし、何より嫁に相談しなきゃですわ……orz

 

本当にどれも面白くていいゲームでした!!

遊んだことがない人はぜひ遊んでみてください。どれも面白くてオススメです!

 

 

 おしまい